‘薬剤師 研修制度’ タグのついている投稿

現場こそ最大の研修

2016年1月14日 木曜日

これからの薬局づくりに欠かせないのが「現場力」です。

ここ数年、全国の調剤薬局で様々な研修制度が設けられています。それは大手チェーンだけでなく、地方の中小企業でも同様です。もちろん、当社もしっかりとした研修制度があります。しかし、研修はあくまでも研修でしかなく、スキルアップに必要なのは、研修ではなく「現場」なのです。

(参考)大手調剤チェーンの研修

日本調剤(http://goo.gl/uXb4Bz
クオール(http://goo.gl/6TYuHX
総合薬局(http://goo.gl/NdPKNS

薬剤師の必要性

八幡西調剤薬局/各種研修制度より(http://www.yph.jp/training/

研修で本当にキャリアが身につく?
私は仕事上で薬学生の皆さんと話す機会があるのですが、やはり彼らも「研修制度」を気にしています。入社後にどのような研修が受けられるのか、その結果、どんなキャリアを描くことができるのかを意識しているようです。もちろん、若い社会人にとって「研修」は大切な要素ですが、薬剤師としてのキャリアを考えると、研修よりも「現場」を大切にするべきだと思います。

運転スキルと薬剤師スキルは似ている。
車の免許を取った時の事を思い出してください。教習生が受ける教習は、教室で教本や動画で学ぶ学科教習と、実車で運転技術を習得する技能教習の二つがあります。ただ、どれだけ学科の成績が良くても、実際に乗車して運転してみると思うように車を扱えません。また、免許取得後でも運転をしない期間が長く続くと、全く運転の出来ないペーパードライバーになってしまうのです。逆に初心者であったとしても、毎日のように車の運転をしている人は、その運転時間に比例するように上達していきます。

薬局でも同じなのです。研修でどれだけ知識を学んだとしても、それを全て現場で活かすことはできません。もちろん最低限の知識は必要ですが、あとは繰り返し調剤を行うことや、現場で患者さんから様々な質問を受けることで、薬剤師としての本当のスキルが身についていくのです。

最高の現場で、最高のスキルアップを!
まずは研修より現場。何事も現場で「量」をこなすことで「質」が見えてきます。はじめから研修で「質」を求めずに、まずはがむしゃらに「量」をこなし、現場力を身につけてください。そして、もし…あなたが本気で薬剤師としてのスキルアップを考えているのであれば、どの薬局にも負けない最高の「現場」を用意します。

It’ll be the pharmacy where I’d like to get a job most at JAPAN!
日本で最も「働きたい薬局」になる!

有限会社八幡西調剤薬局
北九州市、遠賀郡、宗像市、中間市にて調剤薬局を展開しています。
〒807-0856 福岡県北九州市八幡西区八枝3-12-1
TEL.093-695-0777 / FAX.093-695-0778
http://www.yph.jp/