お知らせ

‘薬剤師 仕事’ タグのついている投稿

【勉強会レポート】「経皮吸収型・気管支拡張剤」の勉強会を行いました。

2012年4月26日 木曜日

4月25日(水)みどりの森調剤薬局にて「経皮吸収型・気管支拡張剤」の勉強会を行いました。

study-meeting-of-pharmacy-dispensing-20120425

小児科領域では、この 「経皮吸収型・気管支拡張剤」 が頻度良く処方されます。

正しい使い方や知識を再確認することはもちろんですが、小児ならではの疑問やライフスタイルに合った使用法などを再確認する勉強会を行うことができました。

みどりの森調剤薬局では、小児薬を主に扱うので、新卒の薬剤師や小児科初経験の薬剤師にも役に立つ勉強会を今後も行いたいと思います。

※(有)八幡西調剤薬局では各店舗にて、店舗に応じた形で勉強会・研修会を行っています。

 

有限会社八幡西調剤薬局
北九州市、遠賀郡、宗像市、中間市にて調剤薬局を展開しています。
〒807-0856 福岡県北九州市八幡西区八枝3-12-1
TEL.093-695-0777 / FAX.093-695-0778
http://www.yph.jp/

【研修レポート】「腎に配慮した脂質管理」に参加しました。

2012年4月26日 木曜日

4月25日(水)八幡西調剤薬局、管理薬剤師(吉武)が研修会「腎に配慮した脂質管理」に参加しました。

考察:
日本でのCKD(慢性腎臓病)罹患率は成人5人に1人と、世界の中でも多い傾向にある。
高血圧・糖尿病の患者はCKDの合併率が高く、早期より血圧・脂質等のコントロールを行うことで、CKDへの移行を延長することができる。

リピトールはスタチン系薬剤の中でも最も腎機能の改善に期待できる薬剤であり、尿蛋白の減少、クレアチニンクリアランス低下の抑制などさまざまな好影響を期待できる。

今後、薬剤師に期待されることはCKDのリスクを患者へ十分説明し、血圧・脂質の良好なコントロールができるよう、服薬アドヒアランスを向上させることにあると思われる。

 

有限会社八幡西調剤薬局
北九州市、遠賀郡、宗像市、中間市にて調剤薬局を展開しています。
〒807-0856 福岡県北九州市八幡西区八枝3-12-1
TEL.093-695-0777 / FAX.093-695-0778
http://www.yph.jp/