お知らせ

‘薬剤師 勉強会 北九州市’ タグのついている投稿

【勉強会レポート】EPA・DHA製剤の勉強会を開催しました

2013年1月24日 木曜日

2013年1月23日(水)EPA・DHA製剤の勉強会を開催しました。

高トリグリセライド(TG)血症の病態を改めて確認し、患者さまに対してどのようなアプローチができるかを考える機会になりました。

私たち八幡西調剤薬局では社内全体の研修だけではなく、各店舗においてそれぞれの現場に役立つ形で薬剤の勉強会を行っております。

 

有限会社八幡西調剤薬局
北九州市、遠賀郡、宗像市、中間市にて調剤薬局を展開しています。
〒807-0856 福岡県北九州市八幡西区八枝3-12-1
TEL.093-695-0777 / FAX.093-695-0778
http://www.yph.jp/


【勉強会レポート】高脂血症治療剤の勉強会を開催しました。

2012年11月21日 水曜日

2012年11月21日(水)高脂血症治療剤の勉強会を開催しました。

高脂血症について、その病態と治療を改めて確認し、とくに糖尿病を合併した脂質異常症患者に対する高脂血症治療剤の効果を学びました。

現代病であるメタブリックシンドロームの患者さまに対して、正しい薬のアドバイスだけでなく、その生活習慣の改善・健康なライフスタイルの提案ができるスタッフの育成に努めて参ります。

 

有限会社八幡西調剤薬局
北九州市、遠賀郡、宗像市、中間市にて調剤薬局を展開しています。
〒807-0856 福岡県北九州市八幡西区八枝3-12-1
TEL.093-695-0777 / FAX.093-695-0778
http://www.yph.jp/


【勉強会レポート】骨粗鬆症薬の勉強会を行いました

2012年8月1日 水曜日

8月1日(水)八幡西調剤薬局にて、骨粗鬆症薬の勉強会を行いました。

スタッフ考察:
リカルボンは4週に1回投与の新規BP製剤である。
服用回数が少なく、胃腸障害などのSEが往来のBP製剤より少ないので患者のコンプライアンスの向上につながり治療脱落率も非常に低い。

飲み忘れた場合の対処法:
気づいたらすぐ服用する。
予定日より半月ほど過ぎて気づいた場合は、その時点で服用し次回の服用まで2週間あける。
リカルボンは投与早期から骨吸収抑制作用が認められるだけでなく、疼痛を焼失、軽減し、服薬性が良好であることから、長期のアドヒアランス向上に大きく繋がるものと考えられる。

 

有限会社八幡西調剤薬局
北九州市、遠賀郡、宗像市、中間市にて調剤薬局を展開しています。
〒807-0856 福岡県北九州市八幡西区八枝3-12-1
TEL.093-695-0777 / FAX.093-695-0778
http://www.yph.jp/